お昼休みはSONY α550(DSLR-A550)に色んなレンズを着けて・・・

まずはMINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4・・・
俗に小三元レンズと言われるレンズの一つ・・・F4遠しで人気があったレンズ・・・またテレタン側で簡易マクロ撮影が可能・・・
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
マクロ撮影では撮影距離約30cmまで寄れる・・・またテレ端側のマクロなので少し離れた被写体でもピンは取りやすい・・・

次はMINOLTA AF ZOOM 28-85mm F/3.5-4.5・・・
こちらはワイド端側に簡易マクロ機能が・・・
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17
マクロ撮影時は約25cmまで寄れる・・・がワイド端側なので少し離れるとピンが取りづらい・・・

次はMINOLTA AF ZOOM 100-200mm F4.5・・・
F4.5通しのレンズだが小三元レンズの70-210mm F4の陰に隠れてしまった存在・・・
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23
簡易マクロ機能は無く最短撮影距離が1.9mと長い・・・今回のように小さな被写体を撮るにはこの撮影距離がネックに・・・ピンが取りにくい・・・ちょっと被写体が限られるかな・・・

これらのレンズは30年ほど前に作られたもの・・・現在では千円前後で手に入れることが出来る(笑)・・・でも結構楽しめちゃうんだよね!!!